newpage20150728.html へのリンク

本文へスキップ

       『野菜でげんき・和歌山』応援隊


活動報告report

第8回 野菜フェスタ (2018年)

活動報告写真今年のテーマは
『野菜はみんなの先生・お医者様』
 野菜には、病気を予防、改善し、健康を増進する力があること(お医者さま)、そして野菜たちの巧みなしくみや工夫、その生き方が私たちに生きるための教訓を与えてくれること(先生)等から「野菜はみんなの先生・お医者さま」ととらえて、野菜のすばらしい底力を認識していただける会場展開をし、野菜摂取率向上、ひいては健康長寿の延伸に繋げていくことを目標としました。
おかげさまで応援いただいた皆様のご指導、ご支援を得て私たちの心・身体に及ぼす野菜の計り知れない影響力をみんなで共有することが出来たと感謝しております。
   
   ◇2018年のパンフレット

  写真で見る会場風景(下の項目をクリックしてください)
 
  @今年も多くのご来場者
  A子どもたちの作品:僕(私)の絵あったよ!
  B特別講演・トークセッション
  C『青果リレー』:今年もガンバリました
  D野菜を使った芸術作品! 
  Eヒロコの野菜教室
  F感嘆!野菜クッキング 
  G『みんなのキッズ・ホスピタル』


第7回 野菜フェスタ (2017年)

活動報告写真   今年のテーマは『あっぱれ 紀州の野菜の底力』
 自然豊かな和歌山県産の野菜(紀州の野菜)を通じて、日本人の伝統的な食文化の中心にある野菜が心と身体に大きく関わっていることを皆様とともに考える機会として「野菜フェスタ in WaKaYaMa」を開催しました。
 
「郷土の野菜」(LOcal VEgetable)にこそ愛(LOVE)が一杯詰まっている!
 今年は特に子供たちに向けて「あっぱれ 紀州の野菜の底力」学習コーナーを設けて、郷土愛を育て、”心もからだも”健康に育つようにとの願いを込め、子供たちに学んでもらえるようにしました。
 また昨年に引き続き「JA信州うえだ」と九度山町から力強い援軍が来ました。

 ◇2017年パンフレット

 会場の写真(クリックして下さい)

 @会場風景T:市長も試食   A会場風景U:元気な子供たち    
 B恒例の青果リレー      Cぶらくり丁野菜ストリートカーニバル  
 D野菜教室・大型紙芝居・子供たちの合唱  
 E特別講演・トークセッション
 Fメディカルフロア


第6回 野菜フェスタ (2016年)

活動報告写真 今年のテーマは『野菜は”かつ(勝・克・活)”』
 平成28年はNHKの大河ドラマ『真田丸』が放映され、真田ブームをまき起こしました。
信州上田と紀州九度山で過ごした真田昌幸・幸村親子に思いを馳せて、野菜摂取率日本一の長野県から『JA信州うえだ』や『信州大学NPO法人熟年体育大学』をお招きし、野菜摂取率向上の工夫や健康寿命の延ばし方を学びました。
大阪府阪南市の竹草農園主には、伝統野菜で地域経済にかつ(活)をもたらしている農業経営の成功例の紹介をいただきました。また、援農グループの大学生の皆さんにスタッフとして加わっていただくなど、幅広い視点でテーマに迫りました。
 
 2016年のパンフレット 
 
 『野菜フェスタ in WaKaYaMa 2016』会場の写真

   @さあ、スタート!大勢のお客様  Aたくさんの出店  B青果リレー:ぼくたちのチームが勝ったよ

   C私の絵みつけたよ  D子どもたちのワークショップ:塗り絵・風船アート

   E『ヒロコの野菜教室』  F特別講演会場  Gメヂィカルフロア


第5回 野菜フェスタ (2015年)

活動報告写真

今年の『野菜フェスタ in WaKaYaMa』はフォルテワジマ会場の講演会・展示・イベントに加えて、「野菜でげんき・ぶらくり丁」応援隊として『まちづくり連携事業運営委員会・「みんなの学校」』とコラボして、ぶらくり丁商店街にレッドカーペットを敷き、青果リレー・絵画展・やさい縁日屋台・野菜市などを催しました。
ぶらくり丁が野菜ストリートカーニバル 会場になりました


2015年のパンフレット



第4回 野菜フェスタ (2014年)

活動報告写真今年のテーマは『和食と野菜』
2013年12月4日、 「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
日本人の食文化が一層誇らしく思えた瞬間でした。
野菜こそ日本の食文化を支える中心的な素材です。
どうぞ『野菜フェスタ in WaKaYaMa』にご期待下さい。
野菜フェスタ:2014年会場写真

野菜フェスタ:2014年講演者写真

2014年のパンフレット


第3回 野菜フェスタ (2013年)

活動報告写真

2015年には「紀の国わかやま国体、わかやま大会」が開催されますが、それを一つの目標にして、2013年の野菜フェスタは『スポーツと野菜』をテーマにして開催されました。
子供たちがチーム別に野菜の重さを考えて”せいか(青果)リレー”する参加型イベントが初開催されて、会場は大いに盛り上がりました。
また、和歌山県と信州・長野県は真田幸村がとりもつ親しい関係にありますが、「JA信州うえだ」からの友情参加もいただきました。

2013年のパンフレット


第2回 野菜フェスタ (2012年)

活動報告写真

「野菜フェスタ in WaKaYaMa」は『やっぱりいこう い食材をキャッチフレーズにしました。
「野菜とわたし」、「宇宙と野菜」をメインテーマにして、和歌山県の寺社ご住職、ご神職の皆様のご講演や、さらに、JAXAから上野精一様をお招きして「宇宙と野菜」と言うテーマでご講演をいただきました。「野菜フェスタ in WaKaYaMa」の活動分野は一気に拡大しました。

2012年のパンフレット


第1回 野菜フェスタ (2011年)

活動報告写真

お医者さん、食育に関わる栄養士、野菜ソムリエ、幼児教育に従事する先生など多彩なメンバーによって、大自然の恵み豊かな和歌山の地で、もう一度、食の大切さを皆様と共に考えてみようと=『野菜でげんき・和歌山』応援隊=が設立されました。
第1回野菜フェスタは『全国初! 医・食・文・産」のコラボ』をキヤッチフレーズにして、地場の産業界、和歌山の各種団体様からの後援、協賛を得て立ち上りました。
子供たちの、野菜・果物をテーマにした絵や標語などの作品を展示することも第1回野菜フェスタから始まりました。

2011年のパンフレット


『野菜でげんき・和歌山』応援隊

〒640-8483
和歌山市園部1672−8
事務局 : 玉置博子

TEL 073-454-0667