『野菜フェスタ in WaKaYaMa 2017』 講師のご紹介(順不同

高木 一雄氏

  






 阪神間の芦屋市で、京料理「たか木」のオーナー料理人。
 「たか木」は2010年以来連続でミシュラン二つ星を獲得し続けている和食 の名店です。
 高木氏はオーナーシェフとして和食店の経営に携わられる一方、2011年 から始めた「和食学校給食プロジェクト)」の主要な創立メンバーとして 和食を学校給食に普及させる活動を継続されています。その活動は農林 水産省が2014年から始めた「日本食・食文化魅力発信プロジェクト」の活 動の一環として、毎年小学校で和食給食を子どもたちに提供し、また、調 理のデモを行うなど、児童の食育教育に積極的に取り組んでおられます。
 さらに、氏の活躍はグローバルな拡がりを見せられて、2015年からは、全 世界にホテル・ネットワークを展開する「インターコンチネンタルホテルズ グループ(IHG)」が主催する、世界の料理の有名シェフによる、「食の親善 大使(Culinary Ambassador)」プログラムの7名のメンバーの一人に選ば れ、日本料理のシェフとして活躍されています。
 今年の野菜フェスタでは、「和食を彩る紀州の野菜たち」というタイトルで ご講演をいただけるとともに、展示・イベント部 門では”ヒロコの野菜教 室”の中で子どもたちへの授業をして下さいます。



前田 泰道氏

 

 1958年生まれ。
 1982年京都大学文学部仏教学専攻科卒業後、紀三井寺(紀三井寺金剛宝 寺護国院)に副住職として奉職、現在に至る。87年西国三十三所観音霊場 徒歩歩行満願(紀三井寺は第二番札所)。元和歌山県青年僧の会会長、元 和歌山市立名草小学校育友会長。和歌山新報、ニュース和歌山等への講 話連載やラジオのコメンテーターを通じて仏教を解りやすく説く。
 3男1女の父。
 今年の野菜フェスタでは、「ベタな行事と旬の野菜を尊ぶくらし」という非 常に興味深いタイトルで、ご講演をいただけます。
 また、展示・イベント部門では”ヒロコの野菜教室”の中で子どもたちへの 授業をして下さいます。


田中 修氏

 








 農学博士 植物生理学者
 1947年 京都府生まれ
 1971年 京都大学農学部卒業
 1976年 同大学農学研究科博士課程修了
 米国スミソニアン研究所博士研究員を経て、
 1983年甲南大学理学部講師、その後、助教授、教授に就任
 2001年から甲南大学理工学部教授を務める
 2016年4月 甲南大学 特別客員教授 就任

 『Mr.植物学』の異名を持つ、日本における植物生理学の第一人者。
 植物の不思議に迫った『植物のあっぱれな生き方』、『植物はすごい』、『タネ のふしぎ』、『花のふしぎ100』など著書多数。また、NHKの「子供科学電話相 談」の回答者をはじめ、多数のラジオ番組に出演されておられます。
 今年の野菜フェスタでは『
”愛”のこもった郷土の野菜たち」というテーマで ご講演をいただくとともに、子どもたちには展示・イベント部門で授業をし てくださいます。