『野菜フェスタ in WaKaYaMa 2019』 講師のご紹介(順不同

藤野 真紀子氏

  








  
 
東京生まれ。聖心女子大学 文学部卒業。
 結婚後、ご主人の赴任先のニューヨークで伝統的なアメリカ家庭の
 お菓子作り(アメリカンベーキング)を学んだことを契機に料理研究 家としてデビュー。1987年にパリのホテル・リッツの中にある料 理学校「エコー ル・リッツ・エスコフィエ」でお菓子作りと料理を 学びディプロマを取得。
 マダム・
ヴォージェルにフランス家庭料理を学び、ル・コルドン・ブルー、ラ・   ヴァレンヌなどで料理を学んだ。日本の洋菓子専門誌「ATTENTION」に
 パリ便りを掲載。
 帰国後は1992年にから、お菓子と料理の教室「マキコフーズ・ステュディ   オ」を主宰。
 2000年には厚生省(当時)の「女性ライフスタイルの変化などに対応した年 金のあり方に関する検討会」の委員を務めた。
 2001年、フランス政府観光局・エールフランス共催の「2001年度フランス  の旅委員会」親善大使に就任。
 2005年空2009年の間、衆議院議員を一期務め、”食育”教育、食のテー  マパークの設立・開催などに尽力した。
 2011年フランス共和国農事功労賞シュヴァリエを受勲。
 「パリに行って習ったお菓子」、「藤野真紀子 私のおやつ100」など多数の
 著書を出版されている。



高木 一雄氏

 

 阪神間の芦屋市の有名な京料理「たか木」のオーナー料理人。
 「たか木」は2010年から連続してミシュラン二つ星を獲得している和食 の名店です。
 高木氏は和食を学校給食に取り入れる活動、「和食給食応援団」のメン  バーとして、小中学生の「食育」を積極的に推進する活動を継続されて います。
 また、氏の活動は国際的な広がりを見せておられて、2016年には国連F AO(食糧農業機関)におけるシンポジウムでは和食のすばらしさをプレ ゼンテーションされるなど、活躍されています。
 さらに2015年からは世界にホテルネットワークを展開する「インターコン チネンタルホテルズ・グループ(IHG)」が主催する世界の料理の有名シェ フによる「食の親善大使(Culinary Ambassador)の7名のメンバーの 一人に選ばれて、日本料理部門のシェフとして活躍されています。
  


田中 修氏

 








 農学博士 植物生理学者
 1947年 京都府生まれ
 1971年 京都大学農学部卒業
 1976年 同大学農学研究科博士課程修了
 米国スミソニアン研究所博士研究員を経て、
 1983年甲南大学理学部講師、その後、助教授、教授に就任
 2001年から甲南大学理工学部教授を務める
 2016年4月 甲南大学 特別客員教授 就任

 『Mr.植物学』の異名を持つ、日本における植物生理学の第一人者。
 植物の不思議に迫った『植物のかしこい生き方』、『植物のひみつ』、『植物の 生き方にまつわる66題』、『植物はすごい』など著書多数。また、NHKの「子 供科学電話相談」の回答者をはじめ、多数のラジオ番組に出演されておら れます。
 今年の野菜フェスタでは「”実”と”蕾(つぼみ)”が秘める野菜の”健康力”」
 というテーマで特別講演をいただくと共に、「ヒロコの野菜教室」のなかで
 は「植物のウルトラ博士」として、子どもたちに”授業”をしていただきます。