本文へスキップ

       『野菜でげんき・和歌山』応援隊


入場無料やっぱりさいこういい食材
野菜フェスタ   


    『野菜でげんき・和歌山』応援隊のホームページへようこそ

    ことしも大勢の皆様のご参加ありがとうございました
       
  今年は天候にもめぐまれて、昨年にもまして約8500人という大勢の皆様に ご来場いただきました。 また毎年好評を得ている子供たちの絵画・標語展示にも多数(1268点)の 応募をいただき、フォルテワジマとぶらくり丁商店街に展示してご家族の皆様 に楽しく鑑賞して頂きました。  すっかり恒例となった”青果リレー”には15チームが参加して、金メダルは 「海南キリン」チーム(1447g)、銀メダルは「高松バンビ」チーム(1380g)、 銅メダルは「高松うさぎ」チーム(1613g)が獲得しました。 みんなの大活躍ご苦労様でした。   『あっぱれ 紀州の野菜の底力』のテーマのもとで、地産の野菜「力」を 訴求することを試みましたが、和歌山県すさみ町が日本のレタス栽培発祥の地 で、また、印南町川又地区(旧真妻)がわさび栽培の発祥の地だったことなどを 新鮮な発見として皆様にご紹介できました。   
   
   


  会場風景Ⅰ:市長も試食          会場風景Ⅱ:元気な子供たち

  恒例の『青果リレー』           ぶらくり丁やさいストリートカーニバル

  野菜教室・大型紙芝居・子供たちの合唱   特別講演・トークセッション

  メディカルフロア
  
       みなさま本当にありがとうございました _ _ _ _ _ _ _ _ _          
 
  
  今年のテーマ : 『あっぱれ 紀州の野菜の底力』 
   
 和歌山の野菜が素晴らしいと評価を受けるのは、紀伊半島の地理・風土・気候のたまものだけでなく野菜生産にたずさわる多くの人の努力によるものです。そのような努力の積み重ねが野菜の歴史を作り、市場で高い評価を獲得してきたように思います。近江商人の商いの教え、『三方よし』になぞらえれば、和歌山の野菜は『作り手よし』、『売り手よし』、『食べてよし』です。
 「野菜フェスタ in WaKaYaMa 2017」では、紀州の野菜の底力を皆さまに「なるほど」と実感していただきたいと考えました。


 あっぱれ 紀州の野菜の          
 トークセッションにおいては、「紀州の野菜の魅力」というタイトルで、『大根』、『梅』、『新生姜』を地元野菜として取り上げ、さまざまの立場からのご意見をいただきます。
 

                写真は農林水産省近畿農政局のホームページから転載 

   講演の部 (11:00~16:00) フォルテワジマ3階         
       
11:00~ 基調講演 「あっぱれ 紀州の野菜の底力」
         南 條 輝志男  (和歌山ろうさい病院 院長)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
       
●特別講演1●
11:20~ 「”愛”のこもった郷土の野菜たち
        田 中 修    (甲南大学 特別客員教授)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
12:00~ 「和食を彩る紀州の野菜たち」
        高 木 一 雄  (京料理 たか木 主人)   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
12:40~ 休憩
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
13:00~ トークセッション:「紀州の野菜の魅力」
     司会 藤 沢 祥 子  (和歌山県栄養士会 元会長)
        三 國 和 美  (紀の川市食育推進会議 会長)
        南 方 一 誠  (JAわかやま大根協議会 会長)
        中 早 大 輔  (和歌山県農協青年部協議会 副会長)
        岡 田 正 道  (JA和歌山県農 野菜花き販売課長)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
        ●特別講演2●  
13:40~ 「ベタな行事と旬の野菜を尊ぶくらし」
        前 田 泰 道  (紀三井寺 副住職)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
14:20~ 「健康長寿の食を考えるーバランスのよい食事とはー」
        西   理宏  (和医大病態栄養治療部 部長)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
15:00~ パネルディスカッション
       「紀州の野菜の底力を活用するには」 
        司会 南 條 輝志男
        田 中 修・高 木 一 雄
        前 田 泰 道・西  理宏             
                       


   展示・イベントの部 (10:00~16:00)             
 (開催会場:●フォルテワジマ2F・3F・4F・5F ●ぶらくり丁

      『野菜とわたし』
 
園児・児童による絵画・標語入賞作品展示
     
幼稚園・小学校の部  保育所・保育園の部  表彰 
 
 青果リレー
  
親子で学ぶ「紀州の野菜の底力」学習コーナー
 
 感嘆!!野菜クッキング教室(野菜クレープに挑戦) 
 
 楽しく学べるキッズ&シニアクイズラリー    
  ●クイズラリーのクリア広場(おいしいね紀州の野菜)
  野菜料理のバイキングを楽しもう(キッズ)
 
新鮮野菜と加工品の展示・販売 野菜カービング
 
 野菜料理の展示・販売 (10:00~)と試食会(14:00~)
  ヒロコの野菜教室  進行:玉置博子(野菜ソムリエプロ)
      大型紙芝居と小学生の朗読大会 他
     
●紀州の哲人         前 田 泰 道 (11:30~)
     植物のウルトラ博士     田 中   修 (13:00~)   
     
和食のカリスマ料理人    高 木 一 雄 (13:30~)
  
あっぱれ 和歌山大学agricoの援農活動  
 
 新鮮野菜のプレゼント!
     ●(12:40~、15:40~ 聴講者 3F講演会場)
     ●(15:40~ 展示野菜の抽選プレゼント 4Fイベントホール)  

  ●
やさいストリートカーニバル in ぶらくり丁

    ●野菜縁日
     ミニトマトすくい・的あてゲーム・シューティングゲーム
    ●やさいdeワークショップ 
   
   
  
 
  『野菜と健康』 

   測定コーナー  HbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)、血糖
            体重、体脂肪、体組成、体力測定など(無料)
  
体験コーナー  健康体操・筋力チエック
  
相談コーナー  栄養相談・健康相談・医療相談
   紀州の野菜と漢方薬     

   フォルテワジマ5F メディカルフロア「サテライト診療所本町」
   会場案内図は下の絵をマウスでクリックしてご覧下さい
     
              

  お知らせ、トピックス

後援、協賛団体、企業様が決定しました。
お名前と関連ホームページへのリンクは「組織と後援、協賛団体」のページをご覧ください。

          


子供たちの野菜の絵や、標語が見られます。
(子供たちの作品ヘリンク)

     



新着情報news

2017年7月24日
「野菜でげんき・和歌山」応援隊」ホームページを更新しました(2017年)
2014年7月
「野菜でげんき・和歌山」応援隊のホームページをオープンしました
 

『野菜でげんき・和歌山』応援隊

〒640-8483
和歌山市園部1672-8
事務局 : 玉置博子

TEL 073-454-0667